エンジン関係

旧型V-max用オリジナルエアダクト(吸入口面積25%増):5,940円(税込)

ヤマハVmax(1985~2007)用のオリジナルエアダクトです。純正の吸入口ダクトに比べ、吸入口面積を約25%増やし、仕切り板を装着することにより、左右からの吸気をスムーズにエアクリーナー内部に導入し、吸気抵抗の低減、アクセルレスポンスの向上に効果があります。


基本的に純正以上の排気効率の良いマフラーを基準としていますので、装着されているマフラーの種類により、効果が出にくい場合があります。


旧型V-max用K&N製エアフィルターYA-1285 :11,340円(税込)

ヤマハ旧型Vmax(1985~2007)用のK&N製リプレイスメントエアフィルターの新品です。適合ですが、1985年~2007年の全年式対応です。純正と違い湿式のため、洗浄し、専用オイルを添付することにより、繰り返し使用です。


装着上の注意点は、付属のグリスを上面に薄く添付することと、純正より少し大きめで、エアクリーナーボックスのフタに少し隙間ができますので、均等に押さえつけるように締め付けます。


旧型V-max用オイルフィルターアダプターキット:13,932円(税込)

ヤマハ旧型Vmax(1985~1993)用のオイルフィルターアダプターキットです。アダプター本体は、アルミ削り出し黒アルマイト処理になります。アダプターを装着するとカートリッジタイプのオイルフィルターが使用できます。出品商品は、写真の通りで、アダプター、ユニオンボルト、Oリングの3点のみです。性能面での変化はありませんが、オイルフィルターの交換が簡単になります。


装着にあたっては、クロスバーコンプリートを後期型(1FK-2141V-10)に変更する必要があります。オイルフィルターが前に突き出すことになるので、前期型のままでは装着できません。キットには含まれませんので、 後期型クロスバーコンプリートと、カートリッジタイプのオイルフィルターは、別途必要です。


旧型Vmax用クランクケースカバーボルトセット(ステンコート):4,320円(税込)

旧型Vmax純正クランクケースカバー左右用のステンコート処理の鉄ボルトセットです。ヤマハ旧型Vmax(1985~2007)に装着可能です。鉄ボルトですので、アルミ製クランクケースのネジ山との電蝕が少なく、ステンコート処理により見た目がステンレス風で防錆力がアップしています。アルミボルトと違い規定トルクが掛けられ、ステンレスボルトにありがちな電蝕やかじりもありません。写真ですが、左上がウォーターポンプ用、右上がクラッチカバー用、左下が、ケースカバー前側用、右下が、ミドルカバー用です。


旧型Vmax純正キャブレターパイロットスクリュー用ゴムキャップ4個セット:1,814(税込)

純正キャブレターで、逆輸入車の場合、排ガス規制の関係で、パイロットスクリュー部に真鍮製の栓が圧入されています。キャブレター調整等で圧入栓を抜いた場合、ゴムキャップでフタをしておかないと水が入り、パイロットスクリューが錆びたり固着したりしますので、要注意です。特に、サイドスタンドを使用する場合、右側の2気筒が水が入ると出ないので、錆びやすいです。装着はボルトオンですが、2000年以降でダイヤフラムカバーの形状が変更になっているモデルは、ゴムキャップを一度脱脂して装着するなど抜け止めの工夫をした方が良いです。